decoration decoration decoration
decoration
leaf leaf leaf leaf leaf
decoration decoration

37

今日は私の誕生日です。
朝から、TwitterやFacebook、LINEやメールで友達から沢山おめでとうを言ってもらって。
もうルンルンで出勤しました。
いくつになっても、誕生日を祝ってもらうと幸せですね。

誕生日が楽しいのは、さておき。
年齢を考えると、ちょっと複雑な気持ちになります。
37歳になりました。
こうやって字で見ると、かなりのインパクトがあります。

今朝一番に現実を突きつけてきたのは体重計でした。
毎朝乗る体重計。
一番最初に、身長と年齢が表示されます。
朝から飛び込んできた37才という衝撃の数字に愕然としちゃいましたよ。
今日は、体重より年齢表示の方がインパクトあったなぁ。

でも、最近年齢を受け入れようかなーという気持ちになってきました。
諦めとはまた違うんですけど、歳をとるのは仕方がないことなので、ジタバタしても仕方がない。
若作りしようと足掻くほうがみっともない時もあるなー。
なんて思い始めてきました。
若作りでイタくなるのだけは、絶対避けたい。
綺麗に年を取る。
これが今の目標です。
なので、アラフォーというくくりを受け入れようかなー
なんて思えてきました。
去年までは絶対認めたくなかったんですけどね。
アラフォー。
まぁ、そうですよね。
37歳は立派なアラフォーですよね。
でも、楽しんだもの勝ち。
アラフォーな37歳を全力で楽しむことを誓います。http://www.shampoo-shiraga.com/

真向法

腰が痛くなったのは、いつからなのか、よく思い出せません。歩き出すと、初めは股関節が折れたかというほどの痛みが走って、変な歩きかたになります。でも、数歩いくと、痛みは消えます。
長く立っていると、足がしびれるように痛みますが、座ると消えます。そういったことが続いたのですが、ほおっていました。どうすればいいのかわからなくて。
ところが、母が腰痛で動けなくなり入院しました。お医者様が言うには、脊柱管狭窄症というのだそうです。早速、いろんな本を読んでみると、あらら、私の症状にもぴったしです。
本には、予防の体操もありました。でも、複雑で覚えきれません。そうこうしていると、母の痛みは肉離れだと精密検査で判明。さっさと退院してきました。禁止されてたトイレも、自分で行きます。
そんなこんなで、自分の痛みを忘れて、このごろまた痛みだしました。ちょうどその時、真向法という体操をネットで見ました。座って膝を折って左右に広げます。足裏をあわせたまま、上体を前に倒します。
そしてできるだけ遠くに上体を伸ばしていく。次に上体を起こし、そのままパタンと後ろに倒れます。足裏は合わせたままです。これだけ、ていうけど、結構きついものです、はじめは。
なんとなくやっていたら、腰の痛みがいつの間にかなくなりました。手軽で、単純で、わたしでも覚えられますから、簡単です。
これが腰に効いたのかどうかは、検証のしようもありません。でも、これやると足腰が軽いです。疾患のある人や重い人はかえって悪くする可能性もありますから、おすすめはしません。
ま、私は暗示にかかりやすい体質なのでしょう。身長162cmのモデルの体重は?

loading
×